TOEIC900点の筆者が、鞘師里保『NHK高校講座』MC就任に物申す!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2022年4月7日(木)から、元モーニング娘。(ってまだ言ってる人がいるので付けますが・・・)、現在はJEM所属のソロマルチタレント、鞘師里保(23)が『NHK高校講座 コミュニケーション英語Ⅰ』(NHK Eテレ)のMCをされます。

引用元:NHK高校講座

放送時間は毎週木曜日、午前10時~10時20分です。いよいよですね!

引用元:Yahoo!ニュース

確かに、ニューヨーク留学をしていたし、多才な鞘師さんですが、あのNHKの英語講座のMCが務まるのかどうか、心配されている方もおられると思います。

え~、タイトルで「物申す!」って書いたのは鞘師さんに対してではなく、それを心配している人達にです。

では、鞘師さんの英語力についてTOEIC900点(渡英する10年以上前なので現在はもっと高いですが)を誇る(⁉)筆者が独断と偏見で評価します。

目次

鞘師里保、TOEICで820点獲得!

TOEIC820点って聞いて皆さんどう思われますか?「スゲー」、「まあまあじゃん」、「何それ食べ物」と三者三様に分かれると思います。

引用元:ドワンゴジェイピー

筆者はかつてTOEICマニアでした。元々、中学・高校と英語が大嫌いで、存在自体を憎んでいました。そんな筆者が10年以上前にTOEIC対策コースを受けて臨んだ初回受験はなんと210点!!そこから数年後には900点を越えていったので、まあTOEICには詳しいです(注:10年以上前なので、リスニングとリーディングしかなかった)。

その筆者が鞘師さんのTOEIC820点について「あえて言おう、スゴ過ぎであると!」と叫ばせて頂きました。

実は鞘師さん、このスコアにわずか1年ほどで到達しています!

TOEICの簡単な紹介

TOEICを知らない方の為に、ここでは簡単にご説明いたします。

TOEICは非英語圏の人の為の英語力検定試験で、日本の企業のほとんどが評価基準に使用しています。海外部だと730以上、860を越えたらかなりスゴイと言われています。

まあ、TOEICは他の英語試験(筆者が900越えてからボコボコにされたTOEFL、IELTS、ケンブリッジ検定)に比べれば一番簡単な試験ですが、それでも730越えるのは至難の業です。

満点が990点でリスニング495点、リーディング495点(最低点は各105点)です。

⁉気づかれましたか?筆者の最初のTOEIC210点、実は各々105点で最低点なのです・・・、ハハ。それと各々100問ずつあるのですが、最初の数十問は正解しても105点です。ある一定ラインを越えると点が増えます。リスニングは93~97問正解で満点に、リーディングは95~100問正解で満点になります(リーディングの方が厳しい)。

これは非英語圏の人はリスニングの方が苦手で、リーディングの方が得意という傾向がある為です。

鞘師里保、日常英会話はどう?

ちなみに鞘師さんは、モー娘。時代は「絶対的エース」でセンターにほとんど立っていたので歌割も多く、また現在も歌手として活躍されています。ダンスはそれ以上にスゴイのですが、音楽センスがいいと言うことは、つまり耳はダンチでいいのです!

引用元:Billboard JAPAN

耳がいいのは英語学習では非常に武器になります。つまりネイティブの言っていることが聞き取れない、分からない状態でも「それってどういう意味?」とその音を聞き返すことができるのです!(筆者は最初、雑音でした)

実際、鞘師さんはインタビューでおっしゃってましたが、ニューヨーク留学中は何度も何度もわかるまで聞き返したそうです。このガッツは元来の根性とアイドル時代に培われたものでしょう。

そして現在は、日常会話であれば問題なくこなせるレベルになっています。

鞘師里保、NHK英語講座のMCとしての適性は?

以前も番組のナレーションをされたり、しゃべりも安定されています。トーク力も「MBSヤングタウン」にレギュラー出演していた際に明石家さんま大師匠から直々に鍛えられていますので並みの芸人以上にあります。また、ラジオ番組(「RIHO-DELI」や「鞘師里保と〇〇と」)も何度か持っていたので仕切ることにも慣れています。

また、元々英語が得意ではなく(ご本人曰く、高校までは苦手)、わずか1年ほど集中して一気に伸ばされました。

その時の原動力が「モーニング娘。のニューヨーク公演の時、現地アメリカ人のファンに対してThank Youしか言えなかったのが悔しかった(せっかくあんなに応援してくれているのに、もっと気持ちを伝えたかった)」という強い思いです。

引用元:NHK

実は日本人にとって英語学習、特に英会話の勉強に足りないのが、文法でも単語でもなく、この「気持ち」です。

鞘師さんはこの「気持ち」をお持ちなので、NHK高校講座を見る視聴者に「知恵と勇気」を与えてくれることでしょう!

筆者が持っていた「気持ち」

ちなみに余談ですが、筆者が持っていた「気持ち」について簡単に書きます。カナダに1か月だけ留学した時にお会いしたブラジル人夫妻が同じレベルの文法クラスにいました。彼らはペラペラ英語で話していたので、「なんでこのレベルにおんねん!」と思ってたので、片言で聞いてみました。「僕らはもっといい仕事につきたい。だから英語を勉強している」とおっしゃっていました。彼らは「I am, He am, She am」と言っていて、Be動詞の活用が分からなかったようです。この時、筆者は「自分はどれだけ中学・高校で恵まれていたのだ!英語苦手って思ってたけど彼らより知ってるやん!なのに会話をビビるのはおかしい!」と一念発起しました。というどうでもいい話ですが、ゆえに鞘師さんの凄さが分かるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「TOEIC900の筆者が、鞘師里保『NHK高校講座』MC就任に物申す!」をご紹介致しました。

鞘師さんは元々英語が得意ではなく、もっと伝えたいという「気持ち」をもってわずか1年ほどでTOEIC820点を達成しました。

これは点数以上に英語・英会話への姿勢が非常に真摯であったこと、これこそがNHKのMCとして相応しいと言える根拠かと思います。

放送、楽しみにしています。

スポンサーリンク

にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる