【画像】最低人気馬リッチストライクがケンタッキーダービー制覇!騎手ソニーレオンとは?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2022年のケンタッキーダービーは最低人気馬のリッチストライクが1番人気のエピセンターを差し切り見事1位入選しました。大波乱を演じたのはこの馬の底力だけではなく、騎手ソニー・レオンの腕もあってのことでしょう。

ちなみにリッチストライクはこれが重賞初制覇!(G3の3着が最高)、ソニーも初のケンタッキーダービー制覇ということでしたので、この初者コンビをご紹介したいと思います。

目次

リッチストライク(Rich Strike)

Wall Street Journal

父はキーンアイス(Keen Ice)で実績は24戦してわずか3勝。母はゴールドストライク(Gold Strike)で実績は9戦4勝。

取り立てて目立つような実績が無い両親から、2019年4月25日に生まれたリッチストライク。

これまでの戦績も7戦してわずか1勝という、G1どころかG3、いや、オープン戦でも勝てるかどうかという実績でした。

それが運よくG1最高峰の一つ、ケンタッキーダービーに出走できることができました。

それだけでもスゴイことですが、まさか優勝してしまうとは・・・。これだから競馬は分からないし、熱いのです。

ソニー・レオン(Sonny Leon)

Ultimas Noticias

これまでの戦績ですが、2015年に騎手デビューしてから、8年間で5175戦中769勝をあげています。

過去3年間の騎手ランキングは以下のようです。

  • 2019年 勝利数 55位
  • 2020年 勝利数 27位 獲得賞金 83位
  • 2021年 勝利数 11位 獲得賞金 66位

ここ3年で確実に勝ち星は伸ばしてきているようです。

ただ、獲得賞金ランキングが低いということは、新馬・未勝利・オープンレベルでは勝っているが、いわゆる重賞クラスでの勝ち星がほとんどないように見られます。

今回のアメリカ合衆国の最高峰レースG1の中でもトップクラスのケンタッキーダービーに勝ったことは大金星と言えるでしょう。

これがフロックと言われないように頑張ってほしいものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「【画像】最低人気馬リッチストライク米ダービー制覇!騎手ソニーレオンとは?」をご紹介させて頂きました。

人気の無い馬と実績の無い騎手が大仕事をやってのけた・・・。まさにアメリカンドリームでしたね!

スポンサーリンク

にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる