尾﨑美紀(バチェロレッテ2)父・尾﨑哲也社長も関連の【ノリタケの森】割引は?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

「バチェロレッテ」2代目尾﨑美紀さんの父親尾﨑哲也さんはあの世界的に有名な「ノリタケカンパニーリミテド」の子会社・株式会社ノリタケTCF社長です。そのノリタケが運営する「ノリタケの森」と割引情報をご紹介致します。

ノリタケグループが尾﨑美紀さんの父親の会社でも、「会社への連絡や訪問」という非常識な行為は決してしないで下さい!

でも、少しでもどんな会社か気になる・・・、という方は「ノリタケの森」へ行かれてはいかがでしょうか?

この「ノリタケの森」「ノリタケカンパニーリミテド」の本社敷地内にあります!

また、単純にこの記事を読んで、「ノリタケの森」面白そう!と思った方も行かれるといいと思いますよ。

スポンサーリンク
目次

「ノリタケの森」とは?

「ノリタケカンパニーリミテド」世界的に有名な「陶磁器メーカー」で、「ノリタケの森」とは「ノリタケの陶磁器」に関する複合施設です。

ノリタケの森

歴史?

2001年10月5日にオープンしましたので、今から20年以上前ですね。

これは、「株式会社ノリタケカンパニーリミテドの創立100周年の記念事業」として作られたそうですので、気合の入った施設のようですね。

また、会社の取り組みとしては、

  • 産業観光の促進や環境への寄与
  • 地域社会への貢献・感謝の具現化

を目指されているようで、非常に素晴らしいことだと思いますよね。

場所?

ノリタケ本社の敷地内にあります。

〒451-8501 愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36

この場所は「近代陶業発祥の地」と言われているそうです。

概要?

敷地面積は、なんと約34,000m2もあります!それが、名古屋市の中心部にあるのです。

この広大な敷地の中には以下のようなゾーンがあるそうです。

  • 【カルチャーゾーン】文化と出会う
  • 【コマーシャルゾーン】暮らしを楽しむ
  • 【ヒストリカルゾーン】歴史を感じる

様々な認定?

「ノリタケの森」はその素晴らしい内容から以下のような各種認定を頂いているようです。

2012年6月、施設内の3つの建造物が、名古屋市の「認定地域建造物資産」として認定

赤レンガ建築(旧製土工場)】こちらは明治37年に建築されました。

ノリタケの森

6本煙突(陶磁器焼成用トンネル窯煙突の跡)】この6本の煙突は昭和8年から15年にかけて作られました。

ノリタケの森

赤レンガ建築(旧陶磁器センター)】こちらは明治末期に建築されたそうです。

ノリタケの森

2018年12月、名古屋市から「市民緑地」として認定

2019年、公益財団法人都市緑化機構の社会・環境緑地「都市のオアシス2019」に認定

入園料は?

無料です。但し、以下のエリアは有料になります。

  • 「クラフトセンター」:絵付け体験や「ボーンチャイナ」の製造工程が見学可能
  • 「ノリタケミュージアム」:「オールドノリタケ」が展示

「ボーンチャイナ」:「ボーンアッシュ」(牛の骨を高温で焼いた時に生成される灰)を原料に加えた陶磁器

クラフトセンターとノリタケミュージアムの入園料金は?

この両施設へ入園は共通券の使用となります。

料金は以下のようになります。

  • 大人    500円
  • 高校生   300円
  • 中学生以下 無料
  • 65歳以上  無料(身分証明書必須)

中学生以下は無料ということですので、ご家族連れにはとてもリーズナブルですね。

クラフトセンターの絵付け体験のお値段は?

クラフトセンターに入園されると、「ボーンチャイナ」の製品に絵の具で絵付け体験(約90分)ができるそうです。

ちなみに気になるお値段は以下のように、

  • 恐竜の置物    3,500円
  • 下絵入りプレート 2,000円
  • プレート     1,800円
  • マグカップ    1,800円

注意点ですが、個人参加の方は予約不可なので当日申し込みをする必要があります。

完成後は、ご自宅まで無料で郵送してくれるので安心ですね。

ちなみに余談ですが、中日ドラゴンズのマスコットキャラクターのドアラも絵付け体験したそうですよ。

ドアラはこの状態で描いたのでしょうか?器用ですよね。

クラフトセンターとノリタケミュージアムの割引?

元々が大人500円と施設の充実度から考えると良心的なお値段ですが、少しでも安くなると嬉しいものです。

以下のチケットや会員証を提示するだけで、500円が450円に、300円だと270円に、なります。

「一日乗車券」で1割引き!

「一日乗車券」は、名古屋市営地下鉄や名古屋市バスが1日乗り放題の乗車券です。

伊神切手社

「ドニチエコきっぷ」で1割引き!

「ドニチエコきっぷ」は、土日祝と毎月8日に限り「一日乗車券」と同じ内容となる乗車券のことです。

伊神切手社

「JAFの会員証」で1割引き!

JAFの会員であるご本人様に加えて、更に4名までが割引の対象となるそうです。

ご家族5人や友人同士5人でも大丈夫ですね!

JAF

ノリタケカンパニーリミテドとは?

「株式会社ノリタケカンパニーリミテド」とは、愛知県名古屋市に本社と工場がある、世界最大級の高級陶磁器・砥石(といし)のメーカーです。

ビックカンパニー

社名の「ノリタケ(則武)」ですが、人の名前から来ているとよく勘違いされるそうです(とんねるずのノリさんのせいでしょうか?)。

実際は、創業地が「愛知県愛知郡鷹場村大字則武」(現在は、名古屋市中村区則武)の地名に由来するものだそうです。

創業は、なんと1904年(明治37年)という100年以上の歴史のある会社です。

売上高(連結)約1,200億円(2018年3月期)という大企業です。

世界的レベルの大企業でしたね

ノリタケTCFとは?

ノリタケTCFとは「ノリタケカンパニーリミテド」の子会社です。

ウィキペディア

会社のウェブサイトを拝見させて頂きますと、次のような情報が記載されておりました。

所在地
本社 〒448-0813 愛知県刈谷市小垣江町下藤7-7
九州営業所 〒802-0974 福岡県北九州市小倉南区徳力六丁目10番25号

資本金 1.8億円

設立 1968年3月

代表者 代表取締役社長 尾﨑 哲也

従業員数 65名(2021年3月末)

事業内容 国内外のエンジニアリング製造設備・各種工業炉の機械設計、製造、販売及びメンテナンスを一貫した建設工事

資本金の額がなんと1.8億円!なのです。この会社がとんでもないレベルで堅実で強固な会社です。

通常、売上高が高い会社でも、経費も同時にかさむので(ビジネス戦略に投資する為)、どうしても資本金はなかなか増やせません。そういった事情で会社情報を見られた際に、よく「資本金1,000万円」と記載されていると思います。これが基本レベルです。

なので、このノリタケTCFというのは普通のレベルの会社では無いことが、この情報からだけでも物語っています。

TCF?

「TCF」って気になりますよね?これは「東芝セラミックスファーネス」の略なんです。

なんで東芝が関係しているのか?それは、元々が「東芝セラミックス」が保有していた「液体ろ過セラミックスフィルター」の事業を買収したことが由来です。

尾﨑哲也さんはどんでもない事業レベルの会社の代表取締役社長をされているようですね!

こんなスゴイ会社の代表取締役社長に選任されるような父親ですから、尾﨑美紀さんが尊敬するのも納得ですよね!

スポンサーリンク

にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる