【中居正広】急性虫垂炎で入院!手術なら5~10日間!抗菌薬で散らすか?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

中居正広さんが急性虫垂炎で入院されますが、病状の進行にもよりますが5~10日間ぐらいで退院できる可能性もあるようです。手術をされるか、抗菌薬で散らされるかにもよりますが、一日も早い回復を祈っております。

スポンサーリンク
目次

急性虫垂炎(きゅうせいちゅうすいえん)とは?

急性虫垂炎は、

異物や糞石などが原因で虫垂内の閉塞(へいそく)

がおこり、

二次的に細菌感染を起こす化膿性の炎症

虫垂に穴のあいた場合は、

穿孔(せんこう) 性虫垂炎

といいます。

手術するタイミングを逃すと、

腹膜炎などの重い合併症

を起こす可能性があるので中居正広さんには是非とも迅速な医療処置が望まれます。

急性虫垂炎で入院した場合

入院期間は?

急性虫垂炎で入院した場合は、だいたい5~10日ほど病院にいることになります。

治療方法は?

病気の症状にもよりますが、まずは

抗菌薬などの抗生物質で散らす方向

で治療をします。

ただ、効果が十分に出ない場合や、逆に悪化するようであれば、

外科的手術

が必要となる場合もあります。

仕事の復帰はいつから?

個人差はありますが、早い方だと

手術後の翌日

から仕事に戻ることも可能です。

もちろん、体力や回復、痛みの度合いは人それぞれですので、

数日の休養後

を病院側はオススメしているようです。

中居正広さんは現在49歳で今年50歳になられます。

見た目は若くバイタリティー溢れる方ではありますが、年齢的なことを考えますと

最低でも2,3日

の休養は必要かと思います。

スポンサーリンク

にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる