いのちのかがやきくんの海外の反応を海外在住歴15年の私がまとめた結果…

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2022年3月22日(火)、「大阪・関西万博」の公式キャラクターデザインの最終選考3候補から、遂に最優秀作品が選ばれました。

この非常に・・・、個性的な3候補から栄えある最優秀賞を獲得したのは、大方の予想を裏切り、「候補C」でした!

この決定に、日本人の間では意見は賛否両論です。

「気持ち悪い・・・」、「妖怪ですか?」、「うそ、だよね・・・」、「トラウマ級・・・」、「子供見たら泣くやん!」など否定的が多い中、「ある意味インパクトはある」、「岡本太郎(大阪万博の太陽の塔をデザイン)の意思を継承しているともいえる」という肯定的ないけんもあるようです。

でも、ちょっと待って下さい!

万博は「世界に向けて」のものですよね?日本人に受けるかどうかも大事ですが、海外の反応が大変重要になってきます。

そこで今回は、この「いのちの輝き」さんに対して、海外ではどのような反応なのかを調査します。

目次

「いのちの輝き」さん、海外での反応

否定的なコメント

「冗談だと思いたかったが・・・、関西で開催される2025年の万博のマスコットに本当になるんだね。」という、まあしゃないかという意見。

「2025年大阪万博のオフィシャルマスコットがデザインされた。組織委員会が言うには、世界中の国々で人気が出るイメージを作るのに大変苦労したと。・・・友達をからかうことはできない!」という、これもあまりいい意見ではないようです。

「これが大阪万博に登場するマスコットキャラクター。オエッ・・・」という、もう見た目に嫌悪感を抱いていますというコメントもありました。

「さよなら、東京オリンピック、でも、よろしくお願いします、2025年大阪万博と奇々怪々なマスコット」。日本のイベント好きな方のようですが、マスコットに対しては正直な気持ちを述べられています。

肯定的なコメント

「俺、このマスコット大好き」に対して、「俺も。コスチュームを見るのが待ちきれない」とリプしてます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「【悲報】世界も絶句!大阪エキスポの公式マスコットがヤバイ!」をご紹介させて頂きました。

やはり、海外の反応も否定的なコメントが多かったようです。

ただ一番残念だったのは、検索を色々しても、「いのちの輝き」さんに対するコメント自体が少なかったようです・・・。

まあ、まだ2022年ですし、後3年もありますし、きっと(きっと)これから話題になってくれると思いたいです(涙)。

スポンサーリンク

にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる