太田光る、職業実は滝沢カレンのヒモ?怪しさ満点「日本都市再生」会社HPと年収について

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

滝沢カレンと結婚された元モデルで大工の太田光るさんが、「日本都市再生」という総合建築会社の代表者をされています。ただ、会社HPにはいくつもの不思議な点が見られます。社長とは名ばかりでペーパーカンパニーである可能性を検証します。

スポンサーリンク
目次

日本都市再生の設立報告

太田光るさんがご自身のインスタグラムで「日本都市再生」という総合建築会社を昨年(2021年)に立ち上げたと発表されました。

このことから、太田光るさんは会社の社長になられたとネットでは騒がれています。

それでは、この「日本都市再生」という会社はどんな感じなのでしょうか?

インスタグラムからわかる情報は、

  • 総合建築会社
  • 建設業やアートなど

が事業内容のようですね。

日本都市再生の会社HPが怪しい?

「日本都市再生」という会社を知る為には、会社のホームページを見るのが一番ですよね。

さて、会社HPを拝見させて頂くと怪しいというか、不自然な点が多々ありましたのですべて検証していきます。

「ご挨拶」がテンプ

愛を持って業務を行います。製品を愛しお客様に愛される組織でありたいと考えています。
何度も繰り返し製品開発を行うことで、お客様にとってより良い製品を分析し、提供し続けます。
常に情熱を絶やさず、真摯な姿勢と広い視野でお客様に接します。

通常、「ご挨拶」のところには、代表者の方のお顔とお名前が掲載されます。

しかし、太田光るさんの名前も無いですし、何より「ご挨拶」が彼の心のこもった言葉のように感じません。

まるで、テンプレートを使用したか、別の誰かの言葉が使用されている風に見えますよね。

そして、何度も「製品」と繰り返していますが、太田光るさんはご自身のインスタグラムで「建設やアート」と言われていました。

「基本理念」が矛盾?

株式会社日本都市再生は、長年の経験と実績によって積み重ねられたノウハウを、従業員全員が共有し、最新の技術と設備を使用することで、安心安全な製品をより効率よく、より短時間で製造することを実現しています。
製品が産み出されるたびに、品質保証科並びに製造技術科が自らの目と手で一つ一つ検品し、絶対の自信を持ってお客様に送り出しています。

この「日本都市再生」は株式会社であることが判明しました。

ただ、「長年の経験と実績」とありますが、2021年に設立されたばかりの会社なので1年程度でこの謳い文句を使うのは変ですよね。

「事業内容」が合わない

会社HPで紹介されている「事業内容」は以下の通りです。

  1.  総合建築、解体移設工事
  2.  不動産の管理、売買及び仲介、
  3.  建物の建築販売及び宅地造成に関する土木工事
  4.  空調機器給排水工事
  5.  建設用機械工具並びに包装資材の販売
  6.  廃油並びに精製油の仕入れ販売
  7.  産業廃棄物処理業
  8.  飲食店営業、喫茶店営業及び旅館営業
  9.  全各号に附帯する一切の業務

太田光るさんがインスタグラムで公表されていたのは、「総合建築、建築業やアート」でしたよね。

事業内容が多すぎるんじゃ!(千鳥のぶ風)と思わず言いたくなりますよね?

不動産や飲食・旅館とか、そんなに手広くできないでしょ。大風呂敷を広げすぎです。

或いは、別の会社の事業内容の使いまわしとか・・・。

「ニュースリリース」が未完成!

日本都市再生

いやもう、これは「怪しい」と言っても過言ではないでしょう。

まあ、制作途中で発表してしまった感はありますよね。

「会社概要」がおかしい

日本都市再生

「おかしい」点を列挙していきますね。

住所(東京支店)

東京支店の住所である「東京都中央区銀座6-13-16 銀座WallビルUCF5階」ですが、この場所には、

「ユナイテッドオフィス」というバーチャルオフィスの会社

がありました。

これ自体は東京で事業展開をするのに、仕事場は必要ではないが会社の住所が必要な場合にバーチャルオフィスの住所を借りることはパソコンさえあれば仕事が可能なビジネスでは普通です。

ただ、太田光るさんの事業内容は「建築やアート」ですよね?パソコンだけでできるとは思えませんが・・・。

となると、本社に作業場があるのでしょうか?

本社

本社の住所は「愛知県名古屋市」としか記載されていません。

本社の住所がこれだけって、非常に怪しいですよね?

代表者

太田光るさんのお名前が「代表者」の欄に記載してあります。

ふつうは、「代表取締役社長」とか「代表取締役」「社長」と記載するのですが、変ですよね?

資本金

資本金が700万円です。ある程度の資金がある場合は1,000万円と見かけることが多いですが、25歳という若さで社長になった場合、事業も1年であれば通常は資本金100万円が相場です。

資本金は運営資金に回せないので、700万円も寝かしておくことはこれから事業を発展させる場合は普通はしません。

設立

設立年度が、「2014年9月12日」になっています!

いやいや、太田光るさんは2021年に会社を設立したとおっしゃっていましたよね?

7年もズレていては、怪しいと言われても仕方がありません。

日本都市再生はペーパーカンパニーの可能性大!

以上の検証から、株式会社日本都市再生は名ばかりの実態がない会社だと思われます。

ただ、資本金700万円については、

  • 滝沢カレンさんが出資した
  • 太田光るさんの貯金

などが考えられます。

ただ、資本金を大きくしたのは会社の規模(体力)を良く見せる為で、事業自体にはそこまでの興味が無いように感じられます。或いは、これから本格的に始動はするけれども、まずはHPだけ作ったとか。

推測ですが、結婚発表の際に夫である太田光るさんが収入格差で卑屈にならないように、滝沢カレンさんがとりあえず会社社長の肩書を準備されたのではないでしょうか?

年収について

株式会社日本都市再生がペーパーカンパニーであった場合、太田光るさんの社長としての収入は「ゼロ」である可能性は高いです。

ただし、一応形式上の役員報酬は出るかもしれませんが、その場合でも月50万円のおこずかい滝沢カレンさんから支払われる可能性はありますね(事実上のヒモ)。

その場合は年収600万円となり、一応格好はつきます。

さて、実態はどうなのでしょうか・・・

スポンサーリンク

にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる