『ククルス・ドアンの島』ドアン専用ザクは作画崩壊が元ネタ?他の専用ザクも紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2022年6月3日(金)より公開される映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』ですが、様々なザクが登場します。作画崩壊再現の「ドアン専用ザク」や「シャア専用高機動型ザクⅡ」、伝説の「釈由美子専用ザクⅡ」なども紹介します。

ちなみにククルス・ドアンの島のモデルとなったアレグランサ島へのアクセス方法は別記事で紹介しています。

スポンサーリンク
目次

なぜ作画崩壊が起きたのか?

アニメ制作において起きてしまう悲劇・・・、それが「作画崩壊」です。

主な原因は、

  • スタッフが多忙で失敗し、チェックが甘かった
  • 予算の都合上、手を抜かざるを得なかった
  • サブスタッフに投げたり、外注した

などがあります。

「作画崩壊」は大したことでは無かった?

今は、テレビ放送の後、DVDやブルーレイ、オンライン配信など何度も見られるのでクオリティの高いものが求められます。

しかし、1970年代は1回放送すれば終わりで、まず見直すということはありませんでした。なので、その場を凌げば例え「作画崩壊」していても気づかれない、或いは、気づいても忘れられるという状況でした。

ただ、人気が出たアニメは再放送という形で何度もテレビ放送されると気づかれる確率も上がり、記憶に残ってしまいます。

また、VHSでテレビを録画できるようになると停止ボタンコマ送り機能で、「作画崩壊」がかなり発見されるようになりました。

第15話「ククルス・ドアンの島」は中休みの為だった?

機動戦士ガンダムの第15話「ククルス・ドアンの島」は元々、様々な事情で作成されました。

  • 忙しすぎて、本編とは関係ない話でつなぐ
  • スポンサーであるクローバーから「ガンダムの合体シーンを入れろ」(おもちゃを売る為)との要請

という大人の事情でした。

その為、セル画の質は落ちますし、スタッフのモチベーションも下がります(ガンダムはリアル路線なのになんで意味のない換装シーンを入れなあかんねん)。

更には作画監督であった安彦良和さんがこの時体調を崩されていました(その後、放映中に病気(肋膜)で5か月ほど入院したため、全43話中最後の10話には参加していない)。

このように多忙・スポンサーの注文・作画監督体調不良という最悪の事態の中、伝説の第15話が作成され、今だに語りつがれる「作画崩壊」をおこしたのです。

特に、有名なのが、ククルス・ドアンが乗るザクが「細すぎる」、「モノアイがモナカ」など本来のザクとのデザインが違いすぎて、見れたものじゃないと言われてきました(「ザクとは違うのだよザクとは」別の意味で)。

Nitter

皮肉を込めて「ドアン専用ザク」などとも言われてきました。

エキサイト

こちらはキット化された、オリジナルの「ドアン専用ザク」です。スラっと細いのが異様ですね。

スポンサーリンク

ドアン専用ザク

この冗談で言われていた「ドアン専用ザク」が何と今回映画化にあたり、本当になってしまったのです。

しかもそれをやってのけたのが他ならぬ、今回の映画監督になられた安彦良和さんだったのです。

正確にはカトキハジメさんが『ザクは異様でなければ』と言われて、安彦監督が承諾したそうです。

シネマトゥデイ

シネマトゥデイのインタビューで、安彦監督は「彼の乗るザクが特別であるわけはないと僕は思っていたんです。テレビでも普通のザクでしたし。でも、モビルスーツのデザインを担当してもらったカトキ(ハジメ)さんは非常に思い入れがあるらしくて、やっぱりどこかが他のザクとは違うただならぬ雰囲気があったほうがいいと力説されたんですよね」と明かされていました(シネマトゥデイより)。

シネマトゥデイ

カトキハジメさんは、「ドアン専用ザク」は「だいぶくたびれて壊れていて、頭もいびつで鼻が長い」が特徴で、元々の作画崩壊を生かしたデザインにこだわりを持たれています。

あの作画崩壊の代名詞だった「ドアン専用ザク」が、まさかこんなに味わい深いものに生まれ変わろうとは・・・。感無量ですね!

シャア専用高機動型ザクⅡ

映画版のサプライズですね!アニメ版の第15話2には登場しなかったシャア・アズナブル大佐が何と『ククルス・ドアンの島』には登場します!

シネマトゥデイ

監督の安彦良和さんによると、「長く愛されているシャア・アズナブルというキャラクターを登場させる事によって、ファンの方だけでなく沢山の方に喜んで頂ける。そして、池田秀一さんにご参加頂くということは作品の魅力が更に上がると思い、新たにこの『ククルス・ドアンの島』に描き加えました。 是非、この新しい魅力と共に本作を楽しみにしていてください」(シネマトゥデイより)。

シネマトゥデイ

さすが、安彦監督、分かってらっしゃる!(当たり前なんですが)

ちなみに余談ですが、テレビ版でシャア・アズナブルが登場しなかったのは、第15話が本編とは関係ないのも理由ですが、物語上は「ガルマ様を守れなかったからドズル・ザビ中将に左遷された」となっています。

本当は、当時のスポンサーだった玩具会社のクローバーが、「ガンダムの視聴率が伸びないのはシャアがいるからだ!」と降板を迫ったからです。

結果、多くのファンから抗議の手紙が押し寄せ、シャアの復帰が決まったとか。物語上の理由は「ドズル・ザビ中将のライバルであった実妹のキシリア・ザビ少将がシャアを呼び戻してマッドアングラー隊の隊長にした」という形で再登場が決まりました。

ファンの声が無ければ、シャアは永遠に葬られるところだったことを考えると、ガンダムファンの力は素晴らしいですね!

ちなみに、アニメ版では「シャア専用ザクⅡ」は登場しますが、「シャア専用高機動型ザクⅡ」は今回の映画オリジナルです。

もちろん機体カラーは「赤い彗星」の異名通り、赤色です。

ただ、「高機動型ザクⅡ」というのは1980年代にMSV(モビルスーツバリエーション)というバンダイのガンプラ販売戦略で生み出された際に登場・販売されています。

そちらもご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

その他の有名な専用ザク

シャア専用ザクは非常に有名ですが、MSV(モビルスーツバリエーション)や後日設定、ゲームの企画などでも様々な有名な専用ザクが存在しています。

今回はいくつかご紹介致します。

ジョニー・ライデン少佐専用 高機動型ザクⅡ

MSV(モビルスーツバリエーション)で登場したオリジナルパイロット、ジョニー・ライデン少佐の専用機です。

ご想像つくとは思いますが、当時販売された際は「シャアのニセモノ!」、「紛らわしいねん!」とガンダムファンから文句の声が出ました(筆者もその一人です)。

それでも、「深紅の稲妻」という異名で「赤い彗星」ではないアピールのおかげか、後のゲームの助けもあり市民権を得ました。

Samforest Joyful

ただ、このMSVはバンダイの進化した技術のおかげで、クオリティが格段に良くなっていました。

お値段も、ザクⅡが300円だったのに対して、こちらは500円しました。

そして、筆者も買いました(文句言ってたのに)。

シン・マツナガ大尉専用 高機動型ザクⅡ

こちらもMSVシリーズの専用ザクです。パイロットはジオン公国軍のシン・マツナガ大尉の愛機です。異名は「ソロモンの白狼」。機体には白い狼が描かれています。

Samforest Joyful

ドズル・ザビ中将専用 ザクⅡ

ジオン公国を支配するザビ家の三男で、宇宙攻撃軍の総司令官。身長210cmという大柄な体格で、「俺は軍人だ。ザビ家の伝統を作る軍人だ」と常に現場第一主義だった。

その為、式典用のザクⅡでありながら、実践可能なようにチューンナップされている。

Samforest Joyful

ランバ・ラル大尉専用 ザクⅡ

ランバ・ラル大尉は、ジオン・ズム・ダイクンの側近であったジンバ・ラルの息子である。その為、ジオンの政敵であったザビ家からは疎まれていて出世コースから外されているので、実績は高いのだが大尉止まりである。

パーソナルカラーが青いのは後付けで、アニメ版で乗っていたグフが青かったから、「青い巨星」と呼ばれるようになり、逆輸入で乗っていたザクも青かったとなりました。

Samforest Joyful

釈由美子専用 ザクⅡ

タレントで女優の釈由美子さん専用のザクです。異名は「宇宙翔る、ピンクの流星!」なので、機体カラーはピンク。左肩にはハートマークがついていて、なんとバックパックもハート型です。

Samforest Joyful

えっ、釈由美子ってジオン公国の人なの?」という疑問が出そうですが(出ないですよね)、ガンダムファンならご存じの方が多いと思います。

実は、プレイステーション2用のゲームソフト機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙」のCMに出演され、ゲーム内でも「ミユ・タキザワ」の声優も務められた功績?から、専用ザクを与えられました。

BANDAI

ゲーム内で、「通常の約三倍かわいいですよ!?」とホワイトベースのクルーであるオスカは語っていました。

Twitter

ちなみに余談ですが、「SDガンダム Gジェネレーション NEO」の発売プレイベントでは「釈・アズナブル」としてシャアのコスプレもされていました。

tumblr
スポンサーリンク

にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

目次
閉じる