あびる優が親権無かった理由!親権者変更後も子供よつ葉と会えないのは才賀紀左衛門と絵莉が洗脳?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

あびる優さんが元夫の才賀紀左衛門さんと親権を巡り争っている最中「第二子極秘出産」の報道がありました。改めて、離婚直後、あびる優さんに親権が無かった理由が気になりますね。親権者変更後第一子よつ葉ちゃんと会えないのは元夫と内縁妻の絵莉さんが洗脳したからとウワサされていますが真相はいかに?

あびる優さんが親権無かった理由は何か?
親権者変更後も、あびる優さんが子供よつ葉と会えない理由は?
才賀紀左衛門さんと絵莉さんがよつ葉ちゃんを洗脳?

こういった疑問を解消していきたいと思います。

目次

あびる優が親権無かった理由!

2019年12月13日、あびる優さんと才賀紀左衛門さんが離婚を発表されました。

2019年12月:才賀紀左衛門さんが親権

その際、問題となったのが

子供のよつ葉ちゃんの親権をどちらが持つか?(親権問題)

でした。そして、離婚直後は・・・

才賀紀左衛門さんが親権

が持つことになりました。

通常、離婚の際は「母親が親権者」となることが多いですよね。なので、

なぜ才賀紀左衛門さんが親権を持つのか?

と話題になりました。

2021年2月:東京家庭裁判所が親権変更通知

2021年2月12日、東京家庭裁判所が才賀紀左衛門さんに対して、

娘・よつ葉ちゅんの親権をあびる優に変更して引き渡すよう

に命じました。

これに対して、才賀紀左衛門さんは即日抗告しました。その理由とは・・・

あびる優さんの酒癖の悪さ

だとしています。

2021年4月:親権者変更(才賀紀左衛門⇒あびる優)

2022年になってから、あびる優さんが第一子である娘のよつ葉ちゃんの親権について以下のような証言をされました。

  1. 東京家庭裁判所に「親権者変更」を求める調停を定期
  2. 東京高等裁判所が「親権者変更」(才賀紀左衛門さんからあびる優さんへ)を決定
  3. 東京高等裁判所は才賀紀左衛門さんに娘・よつ葉ちゃんをあびる優さんに引き渡すよう通知

2021年11月:間接強制執行

2021年11月、あびる優さんは才賀紀左衛門さんに対して、

「間接強制執行」(子供を引き渡さない場合に金銭の支払いを請求)

を申し立て、裁判所に受理されているそうです。

この申し立てにより、

才賀紀左衛門さんは1日4万円をあびる優さんに支払う

と命じられていますが、実行されていないそうです。

現状

しかし、娘・よつ葉ちゃんは才賀紀左衛門さん(親権も監護権も無い)と同居生活を継続中です。

「週刊文集」

才賀紀左衛門さんは娘・よつ葉ちゃんを「違法連れ去り」(1年以上)している

と報じました(裁判所の決定に従っていないので)。

親権者変更後も子供よつ葉と会えないのは才賀紀左衛門と絵莉が洗脳?

あびる優さんの主張

娘は洗脳された?

2022年8月4日、「週刊文集」はあびる優さんの告発を以下のような見だして報道しました。

夫・才賀紀左衛門の「7歳娘洗脳」 「毒親」YouTube見せ・・・

かなり過激なタイトルですね。

才賀紀左衛門さんが、娘のよつ葉ちゃんにしょっちゅうYouTubeを見せていて、中には

『イケメンヒーロー俳優に夢中で息子をほったらかしにしていた母親の末路…』
『「モデルになれ!」子どもの夢を決めつける毒親が学校に乗り込んできた結果…』

といった「毒親」が内容の動画を見ていた様子が、才賀紀左衛門さんのブログに写っていたことから騒がれたようです。

なぜこれが、「洗脳」と騒がれたかというと、

離婚直後:「ママ大好き」

と言っていた娘のよつ葉ちゃんが、2021年11月頃には・・・

「ママじゃない。優ちゃん。人間でもないし。動物だよ。」
「あんたなんて、産んだだけのただのおばさんなんだから。」

とあびる優さんへの態度が180度変わったことから、家庭裁判所の調査官が調べたそうです。

その報告書には、

「(才賀紀左衛門氏による)強力な刷り込み(があった)」

と指摘していました。

絵莉さんに懐いているから?

才賀紀左衛門さんには内縁の妻である絵莉さんがおられます。

彼女は現在妊娠中ですが、娘のよつ葉ちゃんがこの絵莉さんに非常に懐いているそうです。

ウワサでは絵莉さんは料理が得意で毎日手料理だそうです。

才賀紀左衛門さんの主張

酒癖が悪い

才賀紀左衛門さんが娘のよつ葉ちゃんをあびる優さんに会わすことができない理由として、「酒癖が悪い」と主張しています。

才賀紀左衛門さんがおっしゃるにはあびる優さんの酒癖はかなり悪く、離婚前の話ですが、

泥酔して夜遅く帰宅し、寝ているよつ葉ちゃんを起こす

といった悪行をしていたそうです。

才賀紀左衛門さんは、

「そんな母親の姿を二度と娘に見せたくない」

と心を痛めているそうです。

才賀紀左衛門さんは、あびる優さんが

「お酒を止めれば」

娘のよつ葉ちゃんに会わせると言っています。

しかし、あびる優さんはお酒を止めていないので、今でも娘のよつ葉ちゃんに会わせてもらえないようです。

あびる優さんが母親になれていなかった

才賀紀左衛門さんが主張するところによれば、あびる優さんに対して

「母親になって欲しい」

と願っていたそうです。

彼の「母親像」というのが、

インスタント食品では無く、手料理を作って欲しい

といった内容だそうです。

まとめ:あびる優が親権者変更後も子供よつ葉と会えない理由

法律は非常に大事ですし、裁判所の下した決定には従わなければなりません。

よって、才賀紀左衛門さんが「裁判所の決定」に従っていないことは、法治国家では許される行為では無いことは明白でしょう。

ただ、現実的に、才賀紀左衛門さんが提示している「娘のよつ葉ちゃんと会わせる条件」というのが、

酒を止める
手料理を振る舞う

といった、比較的良識の範囲のものだけです。

もし、何よりも娘が大事であれば、この2つの条件をクリアした上で、娘に会うことを優先すべきではないでしょうか?

そのうえで、法的な手段で正式に娘を引き取ることが重要かと思います。

スポンサーリンク

にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる